新車でも中古車でも軽自動車が売れている理由

人それぞれではあるかもしれないが、新車の軽自動車を購入するよりも中古車を購入した方がいい場合もある。

新車でも中古車でも軽自動車が売れている理由

新車の軽自動車の購入を考えている方は中古車の方も検討を。

新車でも中古車でも軽自動車が売れている理由
まず新車の軽自動車を考えている方は利点として新品、車検が3年間もついていて車検の時期が来てもよっぽど走る人か、言い方が悪いかもしれませんが外れを引いてしまった人でなければ、そんなに部品を交換することも無く次の車検も受けることができます。
ただやはり新車は新品だけに価格がどおしても高くなってしまいますし、オプションを付けないと快適なドライブも楽しめなくなってしまいます。
例えばオプションを付けずにラジオだけしか聞けない車よりも、HDDナビを付けた方がCDも聞けるし、遠出した時なんかは近くの駐車場を検索できたり、道案内をしてくれたりと断然楽しくドライブができるはずです。

また今は少ないとは思いますがPW(パワーステアリング)が標準ではついていなかったり、ホイールはスチールホイールが標準でアルミホイールを付けるならオプションで付けるなど、自分好みのカスタマイズをすればするほど、どんどん価格が上がっていったりしてしまいます。

新車の軽自動車に比べて中古車の方はというと距離数が結構走っていたり、物によっては色あせてしまったりと中古車選びは難しものの、価格が新車よりもかなりお手頃になっていたり、自分でカスタマイズしたいと思っている車に出会える事もあります。
私の場合は新車の価格がどおしても出せないため、中古車を購入しました。
購入する前からエアロパーツを付けたいと思っていて、エアロパーツだけでも数十万円するので悩んでいましたが欲しいエアロパーツが付いている物と出会える事ができ即購入したという経緯があります。
それに加えて何かのパーツが壊れてもオークションなどで安く出回っていたりと何かとお金を抑えたいという方には本当にお勧めです。

Copyright 2018 新車でも中古車でも軽自動車が売れている理由 All Rights Reserved.